ラベルシール・ラベラー・ラベリンクシステム/株式会社トッパンTDKレーベル

TOPPAN
トップ > ニュースリリース > 日本初!エイブリィ・デニソン社より「ICラベルコンバーター認定」取得
ニュースリリース/News Release
お問い合わせ

日本初!エイブリィ・デニソン社より「ICラベルコンバーター認定」取得

2009年05月18日

~エイブリィ・デニソンのインレットとトッパンTDKレーベルの製造技術が融合~

 株式会社トッパンTDKレーベル(本社:東京 社長:山本眞也 資本金:25億円)は、粘着材料やラベル製品の世界最大手である米国エイブリィ・デニソン社(以下エイブリィ・デニソン)より、「ラベル加工認定プログラム」に基づく「ICラベルコンバーター認定」を取得しました。これにより、従来品より低価格で高品質なICラベルの製造販売が可能になりました。

 今回、トッパンTDKレーベルが取得した「ICラベルコンバーター認定」とは、エイブリィ・デニソンが行う認定制度で、ICラベルやタグの優れた加工技術を持つ企業に付与されるものです。その認定基準である「ラベル加工認定プログラム(CONVERTER QUALIFICATION PROGRAM)」は、多岐にわたる項目で高い水準が要求されます。中でも特に、不良品率が低く、高品質であることが重要視されます。この厳しい品質および性能基準に見合うだけの技術力を評価され、認定を取得したことで、当社の持つICラベル/タグの高い製造技術力が改めて評価されたことになります。
 エイブリィ・デニソンは、昨年、日本法人「エイブリィ・デニソン・ジャパン株式会社」を設立、本格的に日本への進出を開始しました。トッパンTDKレーベルは、エイブリィ・デニソン製インレットを使ったICラベルの製造拠点として、同社との協力体制を強化、より高品質な製品を供給してまいります。

 なお、当社と同時に、同じ凸版印刷グループであるトッパン・フォームズ㈱も「ICラベルコンバーター認定」を取得しました。今後、グループによる連携強化をはかっていきます。

 また、当社独自のRFID事業全体への取り組みとして、当社の得意とする粘着素材やあらゆる基材とのラミネート及び抜き加工技術と、様々なチップメーカー、インレットメーカーと連携をはかります。今後も、お客様の課題解決に向けた、最適なソリューションを提供してまいります。

 

<参考資料>
【 エイブリィ・デニソン社(Avery Dennison Corporation) 】
本社:米国カリフォルニア州パサディナ
URL :http://www.averydennison.com
 
 1935年設立。従業員数は全世界で3万人、販売・生産拠点は273ヵ所(60ヵ国以上)というグローバル企業。売上63億ドル強、純利益3億350万ドルで、米国経済誌フォーチュンが選ぶ全米企業ランキング「フォーチュン500」において、2008年度382位に選出されている。
 粘着材料、粘着技術を核に、オフィス・コンシューマ製品、ラベル素材,RFIDインレットを販売、革新的粘着ソリーションを提供。インレットを従来の10倍というスピードで生産できる、「高速簡易インレット製造方式(High-Speed Strap Attach Manufacturing Process)」という特許技術を保有している。
 欧米の大手流通/小売/製造/医療など、様々な業界へUHF帯RFID製品およびサービスを提供。こういった同社のサービスにより、サプライチェーンや流通、在庫管理等の効果、効率、セキュリティが改善されている。また、RFIDタグ、RFIDリーダー等の製品および関連トレーニング施設やコンサルティングサービスも提供する。

 

以上

 

このページのトップへ