ラベルシール・ラベラー・ラベリンクシステム/株式会社トッパンTDKレーベル

TOPPAN
トップ > 製品情報 > ラベラー
製品情報/PRODUCT お問い合わせ

ラベラー 多彩なラベリングヘッドでラベルの貼り作業を効率化

各種ラベリングヘッドの提供からカスタムメイドラベラーの設計・製作まで最適なソリューションをご提供し、お客様の生産・流通を力強くサポートいたします。

ラベラー基礎知識

ラベラーとは?

「ラベラー」は、ガラス瓶や紙器、段ボール箱など様々なものにラベルを自動で貼る機械のことをいいます。
「ラベル自動貼付機」や「ラベリングマシン」などと呼ばれることもあります。 ラベルに様々な種類があるように、ラベラーにもそれらラベルの形態や粘着剤の種類に合わせたバリエーションがあります。ラベルとそれに対応したラベラーの代表的なものをご紹介します。

ラベルの種類 対応するラベラー 概要
タックラベル タックラベラー 予め粘着剤が塗布してあるラベルに
圧をかけて貼る
感熱ラベル 感熱ラベラー 予め粘着剤が塗布されているが、常温時は粘着
性がないラベルに、熱をかけて糊を活性化し貼る
グルーラベル グルーラベラー 接着前のラベルには粘着剤が塗布されておらず、
糊をひきながら貼る

上記でご紹介したラベラー以外にも、1枚ずつシート状になったラベルに糊付けして貼りつける枚葉式のラベラーなどもあります。

ラベラーでの貼り方

ラベラーでのラベルの貼り方は、連続して流れてくる製品に対して流れを止めずに貼る「流し貼り」と、アタッチメントに製品をセットして1枚ずつ貼る「オフセット貼り」があります。その他、プリンタをラベラーに搭載し、ラベルへ情報を印字しながら製品に貼りつける方法もあります。

ラベラーの貼り方ガイド

流し貼りオフセット貼りプリンタラベラー

映像を見る 映像を見る 映像を見る

Get Flash Player MOVIEを視聴するには最新のFlash Playerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。

ラベラー導入のメリット

メリット1ラベルの貼り品質を向上

ラベラーを使用せず手作業でラベルを貼ると、以下の様な点が懸念されます

  • • ラベルに皺が入る
  • • ラベルの端がめくれて容器から剥がれやすい
  • • ラベルに気泡が入る
  • • ラベルに指紋がつく
  • • 思った位置にラベルを貼れない

ラベラーを使用することで、こういった貼り精度に関する問題を解決し、品質が向上します。

メリット2生産効率の向上

手作業でのラベル貼りはラベルの品質面だけでなく、生産ラインの効率面でも課題があります。

  • • 作業効率が悪い
  • • 生産性が上がらない
  • • 長時間の連続した作業は難しい

ラベラーは作業者の技量や経験値に左右されることが少ないため、生産ラインの合理化が図れ、生産計画が立てやすくなります。

トッパンTDKレーベルのタックラベラー 当社の強み

ラベリングヘッドの幅広いラインナップ
大ロット製造ラインに対応した超高速タイプのものから汎用的に使えるものまで幅広いラベリングヘッドをラインナップしています。ご利用シーンによって異なる製品形状やラインスピード、貼り方に合わせた最適なラベラーをご提案いたします。
モジュラーシステム

ラベリングヘッドの架台や補助機器をモジュラー化しています。各部品の組み合わせによってラベラーを組み立てることができるため、低コスト・短納期でのご提供が可能です。また、ライン変更時は部品の組み換えまたは交換により柔軟な対応が可能です。

カスタムメイドモデルの設計・製作
高精度・高性能なラベラーを必要とされる場合には、お客様のご要望に応じたカスタムメイドモデルをご提供致します。カスタムメイドモデルのラベラーなため、オペレーターの方にとっての使いやすさにも配慮致します。
また、ラベルを貼る前後工程となる充填〜梱包までの一貫生産ラインの製作も承ります。
お問い合わせ

このページのトップへ